2007年09月24日

いつまでもデブと思うなよ

これもちょっと前に読んだ。
とにかく記録を取りまくると。口にしたものについて。最初はそれだけでOKだと。
ふーん。

とにかく記録を取りまくるというのは、ダイエット以外にもこれは使えると。
ま、そうだよなぁ。
とりあえず、何でもガンガン記録していこうと思った。
記録をとる事で今まで見えなかったものも見えるようになるでしょう。
体重、体脂肪率、口にしたもの、使ったお金等々。うん。
posted by しゅん at 23:41| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レバレッジ時間術

読んだ。
一番印象的だったことは、「時間割」を作るという部分。
学生のときのように。
やらなきゃいけないことが決まっているほうが、意志の弱い、怠け者にはよいと。
早速やってみよう…と思ってからちょっと日が経ってしまった。
ちゃんと考えにゃな。
posted by しゅん at 23:35| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月21日

板尾日記読了。
何だか日記を書きたくなる。
blogじゃなくて日記。

ただのノートに書くよりも日記帳に書いた方がよさそう。
書かなかった日が白紙で残る方がいい。
1日1ページの手帳でも買おうかしら。
posted by しゅん at 00:18| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月07日

買ってみよう

劇団ひとりの「陰日向に咲く」、ものすごく評判がいい模様。
Amazonのカスタマーレビューでも評判いいし、私がよく読むblogのいくつかでも取り上げている。
スゴイ評判である。
世間に流されて買ってみようかしら。
posted by しゅん at 19:29| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月22日

時間の教科書

おちまさとはどうしても好きになれんが、タイムマネジメントの本の中で一番面白そうだったので買ってきた。
まだ最初の方しか読んでない。けどいきなり気になる言葉が。
時間は巻くことができ、歪めることができ、倍に使うことができるのです。

ほーほー。ふーむ。続き読も。
posted by しゅん at 15:12| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月28日

適当論

適当論です。
本屋で見かけて即買い。
著者が高田純次になってるけど、実際は和田秀樹が高田純次を分析して書いた本。
高田純次の“適当”を“真面目”に分析した本。って何か皮肉めいてるなぁ。
“適当”な内容を期待してたんだけどちょっと違った。もっと高田純次自身の“適当”な話を読みたかったなぁ。
ま、いっか。
posted by しゅん at 00:33| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月03日

泣くな男だろう

えー、ダカーポの特集が「号泣」は最高のエクスタシー!?でした。
号泣ねぇ。無いなぁ。泣くのもあんまり無い。泣くとしても一人でこっそり泣くなぁ。間違っても人前で泣いたりはしたくない。
欧陽菲菲は“泣くな男だろう”と歌いました。私は男女問わず人前で平気でピーピー泣くような奴は信用ならんと思うのです。男女問わずね。
私が一番信用ならんのと思うのは映画の宣伝に出てきて「ものすごく泣きました〜」なんて言ってるの。あれが一番ダメだわ。
posted by しゅん at 18:10| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月29日

何だろうかこの気持ち悪さは。

近所のampmでこの本が売られている。
ずいぶん前からずっと2冊置かれている。ウチの近所では誰も食いつかないのであろう。いいことだ。
何やら渋谷の女子高生の間では方言ブームらしい。いや、ちょっと前に聞いたからすでに終わってるのかもしれないけど。

何かコレってものすごく気持ち悪い。練習してまで方言を喋る?うーん。方言って練習して喋るものかなぁ?転校生が周りと溶け込むために方言を練習するってのはありうると思うんです。一人だけすかした喋りしてると浮くから。でも東京に住んでる女子高生があえて練習するって、ものすごい気持ち悪い。変である。ソレ、変やでぇ(井筒和幸)である。
方言を喋ることのかわいさって、方言練習帳で方言を練習するというあざとい行為とは対極にあると思うんだけどなぁ。ま、方言を喋る人が皆純朴というわけでもないんだけどね。

あと嫌なのは、あざとさの他に、こういう本に載る方言ってなんか違ってることが多いのが嫌だ。レビューにもあるけど、何か極端な例を持ってきてるって言うか。こういうの見ると、お前らバカにしてんの?となります。方言を。アホ。

もうねぇ、こんな本を作るような奴はねぇ、死ね。
そして買った奴、死ね。死んでしまえ。
posted by しゅん at 23:42| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月23日

コミックボンボン

店頭で見かけたのですが、でかくなってました。
ジャンプと同じサイズに。
あのサイズ、チビッコにはでかすぎないか?
もしかしたら対象年齢を上げたのかもしれないなぁ。
などと思いましたよ。

ボンボンといえばコロコロを忘れちゃイカン。
今でも張り合ってるんでしょうか?
私のイメージだと
コロコロ=ミニ四駆
ボンボン=ガンダム
なんだけど、今は何で張り合ってるんでしょうか。

どうやら世の中にはコロコロコミックを読むとDQNに、コミックボンボンを読むとオタクに成長するという説があるらしい。
私はコロコロからボンボンに乗り換えたクチです。
ちなみに少年誌ではサンデーが一番好みに合います。
ま、そういうことだわなぁ。
posted by しゅん at 19:43| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月08日

QJ

http://quickjapan.hp.infoseek.co.jp/
ウッチャン特集とラジオ特集でえらいことに。
で、バックナンバーを見たらVol.59も興味深い。
Vol.57も。Vol.51もだ。
キリがねぇや。
posted by しゅん at 23:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月07日

やってくれました

TVBros。
細川徹と森山未來の2ショットが実現。
やっぱ似てる。なんて言うと森山未來ファンに怒られるかもしれないけど、でもやっぱり似てる。
posted by しゅん at 20:49| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月04日

で、買いすぎた

英語の勉強用の本を買いに行ったつもりだったのに、ついいろんな本を買いすぎた。
今日買ったもの
・信仰の現場 ナンシー関
・封建主義者かく語りき 呉智英
・国家の品格 藤原正彦
・R25的ブックナビ
4冊目はちょっと恥ずかしいかも。
ブックナビの類、好きなんです。
使える新書も1・2両方持ってるし。

しかし本が溜まった。読みたい!と思って買った本がどんどん溜まっていく。
時間つくって読まなきゃ。ゲームとかの時間減らして。
posted by しゅん at 01:38| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。